11月になり朝夕はひときわ冷え込むようになりましたが、みなさまはご体調を崩されてはいないでしょうか?
これからどんどん寒さも厳しくなってきますが、水道管の凍結にも気を付けなければならない季節がやってきます。

現在、ムツミ設備では【水道管凍結防止ヒーター交換キャンペーン】を開催中です。

サイトから水道管凍結防止ヒーター交換のご依頼(お見積もりご依頼)を頂いた方、または「ホームページを見た」とお伝え頂きました方は通常価格の20%オフにて工事をさせて頂きます。
ご自宅の水道管に水道管凍結防止ヒーターが付いていらっしゃる方は、本格的な冬が来る前に一度電源ランプが付いているかをご確認下さい。

コンセントが入っているのに電源ランプが消灯している場合、ヒーターが故障しています!
ヒーターが故障してしまっていると、寒さが厳しい日には水道管が凍結してしまい、水が出ないのはもちろん、水道管がパンクして漏水が発生してしまうことも・・・。
現在電源ランプが点灯している場合でも、ヒーターの寿命は早ければ10年、長くても20年程度と言われておりますので、該当される場合はお早めの交換をおすすめ致します。
※環境等により上記よりも寿命が長い場合も短い場合もございます

ヒーターはホームセンターでも手に入り、ご自分で交換することも可能ではございます。
ただ、ヒーターを巻くのは一見簡単そうに見えますが、配管部分に上手く巻かないと凍結は防止されません。
当社では経験豊富な職人が施工を行います。

年内にお申し込み頂きました方限定のキャンペーンでございますので、この機会にご検討ください。
お見積もりは無料でございますので、お気軽にご連絡ください!